1. クリニックサンプル4

  2. クリニックサンプル3

  3. クリニックサンプル2

  4. クリニックサンプル1

劇的!ビフォーアフター!腰の痛みが鍼治療でこんなに変わる!?

記事作者について

矢上真吾です。

元Jリーグチームヴァンフォーレ甲府トレーナー10年

予約の取りづらいはりきゅう整体院 和からだみなおし処 の院長

自分史上最高のカラダを合言葉に

いつまでも自分らしい身体でい続けるための方法

続けるための仕組みを紹介しています

腰が痛い!


本日は恥ずかしながら腰が痛いのです!

先週は4日間、 青年会議所の世界会議へ参加したために 朝から夕方まで座りっぱなしでした。

https://youtu.be/6yUjKD34fEs

私は仕事上、普段は立っていることが多いので、

ずーっと座っていると負担が大きく感じます。

4日間座り続けた結果、腰が痛くなってしまいました。


症状=身体からのサイン

でありますので、どう改善させるのか、どう改善していくのかをご紹介したいと思います。

今回は

鍼治療でどれだけ変わるのか!?

を実験したいと思います。

鍼治療


鍼を打つ場所は・・・首と頭にします


①ビフォー腰の動き

②施術


③アフターどんな変化があるのか


④いつまでも健康でいるためにどうしたらよいのか?本質的な部分!

ここをお伝えしたい!


早速始めましょう!

①ビフォー

1前屈 床に手が付かない10センチくらい!
2後屈全然後ろに行かない
3側屈
4回旋右が回らない!


どれだけ変化が出るのか?

②施術

今回は1番鍼8本使用早速施術を行います

自分で打ちます。


鍼を打ち終わりました!


10分間ほど置きます


寝ます



10分経過


視界が!くっきり!すっきり!

お疲れ様でした!


おでこが・・・!


赤い!笑


この後アフターとしてどんな変化があるのか見ていきたいと思います!

③アフター 

1前屈床に手が付きました!
2後屈かなり下まで見えるように
3側屈
4回旋


自覚ではかなり柔らかい!がまだ硬いところもあり
目がすっきり!
軸がしっかりした感覚
鍼を打つと身体に変化が出ます!
大切なのは!

④いつまでも健康でいるためにどうしたらよいのか?


鍼治療が素晴らしいのはもちろんですが!


なぜ腰が痛くなってしまったのか!?を考えることが大事


私の場合先週、普段と違う動きずっと座っていた1日8時間くらい4日間身体の負担が上がる


ストレッチなどセルフケアをする時間が少なかった


翌週になっても痛みがあった


原因がある


見つめる


改善する


常により良い状態でいるために


身体を見直す


例えば
治療を受ける 

ストレッチ 

タオル整体

https://youtu.be/ktrLg4coF-k

セルフケアをする生活習慣を見直す


回復力を上げる


負担のかかる姿勢や同じ姿勢でいない


ストレスを減らす


回復力を上げる


ストレスを減らす

鍼治療は素晴らしい症状も劇的に変わるけれども!


良い状態でい続けるもっと良い状態にしていく


身体を見直す

なぜ身体に負担がかかるかを理解する


回復と負担のバランスを見つめる


誰でも痛みは出ます!


いかに改善するか?


考え方が大事!

自分史上最高のカラダを合言葉にいつまでも自分らしい身体でい続けましょう!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー