雲門(うんもん)

由来:「雲」は雲霧を指す。「門」は門戸のこと。雲霧とはあたかも天空の雲霧が万物を潤い生かすように人体の気血が人体を潤い生かすことから用いられる。

部位:鎖骨外端の下方の陥凹部で烏口突起の内側。腋窩動脈拍動部。任脈の外6寸

主治:咳、喘息、胸痛、胸部もだえいらつき、肩背部痛

筋肉:三角筋と大胸筋の間

運動神経:胸筋神経、腋窩神経

感覚神経:鎖骨上神経

血管:腋窩動脈

中国鍼灸学概要、経絡経穴概論

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。