腸腰筋

と大腰筋」の二つが関連している筋肉です。

深層筋肉とか、深部筋肉と呼ばれており、運動においては非常に重要な位置を占める筋肉だと言われています。 さらには生命活動として非常に重要な役割を持った筋肉になります。

腸骨筋

起始

腸骨の内面の腸骨窩と下前腸骨棘

停止

大腰筋と合して筋裂孔を通過し、大腿骨の小転子

神経支配

腰神経叢の直接の枝と大腿神経の支配

作用

大腿を屈曲する。もし大腿を固定すれば骨盤を前屈する。

大腰筋

起始

2頭(浅頭と深頭)ある。浅頭は第12胸椎-第4腰椎の椎体より起こり、深頭は第12肋骨と全腰椎の肋骨突起より起こる。

停止

大腿骨の小転子

神経支配

腰神経叢の直接の枝と大腿神経

作用

大腿を屈曲する。大腿を固定すれば腰椎の前腕を増強する

腸腰筋の栄養血管

主な栄養血管は腸腰動脈。

大腰筋上部では腰動脈が分布し、筋裂孔より下部では内側大腿回旋動脈が分布している。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ご案内

<a
class="twitter-timeline" data-lang="ja" data-height="600"
href="https://twitter.com/nagomi20141?ref_src=twsrc%5Etfw">Tweets by
nagomi20141</a>
<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js"
charset="utf-8"></script>