腰痛

腰痛の種類

腰痛は様々な要因で起こります。

腰に由来するもの

  • 先天異常
  • 側弯症
  • 腰椎分離症    (成長に伴って起こる)
  • 変形性脊椎症
  • 椎間板ヘルニア
  • 脊柱管狭窄症
  • 腰椎すべり症   (加齢によって生じる)
  • 腰椎骨折
  • 脱臼       (外傷)
  • カリエス   
  • 化膿性脊柱炎   (感染や炎症)
  • 転移がん     (腫瘍)

腰以外に由来するもの

  • 解離性大動脈瘤  (血管の病気)
  • 尿管結石     (泌尿器の病気)
  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜症    (婦人科系の病気)
  • 胆嚢炎
  • 十二指腸潰瘍   (消火器の病気)
  • 変形性股関節症  (腰以外の整形外科の病気)
  • 身体表現性障害
  • 統合失調     (精神疾患や精神的なストレスによる心理的な原因)

*参考 日本整形外科学会

なごみの腰痛に対する考え方

和からだみなおし処は鍼灸院になります。

ので、患者さまに対して上記の様な病気を診断することは出来ません。

ですので上記の病気が治るのか?と問われると、そもそも診断も出来ないので治ったかどうかの判断をすることも出来ません。

では、なごみではどのように腰痛と向き合っているのか?

問診や検査によって症状に対する現病歴や既往歴の確認は勿論の事、様々な検査やスペシャルテストなどを用いてお身体の状態を評価していきます。

上記のような病気があったとしても、身体上に出てくる機能評価を行い、改善を図ることで、患者さまが普段の生活の中で悩んでいる症状が軽減されていきます。

これをQOL(生活の質)の向上と呼びます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ご案内

<a
class="twitter-timeline" data-lang="ja" data-height="600"
href="https://twitter.com/nagomi20141?ref_src=twsrc%5Etfw">Tweets by
nagomi20141</a>
<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js"
charset="utf-8"></script>