プロフィール

名前:矢上真吾(やがみしんご)
出身:
埼玉県出身ですが両親が鹿児島の離島出身なために薄い九州顔です
家族:
妻、女の子2人、男の子1人の父親です

名前:矢上真吾(やがみしんご)
出身:
埼玉県出身ですが両親が鹿児島の離島出身なために薄い九州顔です
家族:
妻、女の子2人、男の子1人の父親です

経歴

小学校時代は野球と空手に明け暮れる。野球では6年生の時にキャプテンを務める
(理由は、声が大きくて元気だから)
中学校に入りJリーグブームに乗りサッカー部へ入部。途中からレギュラーを獲得し3年時には県大会ベスト8、関東大会予選2位、全日本Jrユース選手権予選出場を果たす
(浦和レッズJrユースに敗戦)
東京医療専門学校へ入学後はアルバイト生活。
と言っても職業学校なので仕事にかかわるものを。1年次は整形外科へ、2年次はマッサージ院、そして3年次は鍼灸整骨院でアルバイトをする。
就職後1年経たぬうちにマッサージ院でお世話になった先輩がスポーツトレーナーをしていたのを見てあこがれを抱くようになり、スポーツトレーナーを目指し、働いていた鍼灸整骨院に辞表を提出。
(この時はその後の進路は決まっていない)
そして翌年の2月から正式にヴァンフォーレ甲府トップチームトレーナーとなる。2年目にはJ1J2入替戦に進出し柏レイソルを破り初のJ1昇格を決める。入替戦翌日には人生初の昇格パレードを行う。
2014年に妻の地元である千葉県館山市ではりきゅう整体院 和からだみなおし処 を2月14日のバレンタインデーに開業する。
2015年、タッチラグビーW杯オーストラリア大会の日本代表チームのトレーナーを務める。

経歴

小学校時代は野球と空手に明け暮れる。野球では6年生の時にキャプテンを務める
(理由は、声が大きくて元気だから)
中学校に入りJリーグブームに乗りサッカー部へ入部。途中からレギュラーを獲得し3年時には県大会ベスト8、関東大会予選2位、全日本Jrユース選手権予選出場を果たす
(浦和レッズJrユースに敗戦)
東京医療専門学校へ入学後はアルバイト生活。
と言っても職業学校なので仕事にかかわるものを。1年次は整形外科へ、2年次はマッサージ院、そして3年次は鍼灸整骨院でアルバイトをする。
就職後1年経たぬうちにマッサージ院でお世話になった先輩がスポーツトレーナーをしていたのを見てあこがれを抱くようになり、スポーツトレーナーを目指し、働いていた鍼灸整骨院に辞表を提出。
(この時はその後の進路は決まっていない)
そして翌年の2月から正式にヴァンフォーレ甲府トップチームトレーナーとなる。2年目にはJ1J2入替戦に進出し柏レイソルを破り初のJ1昇格を決める。入替戦翌日には人生初の昇格パレードを行う。
2014年に妻の地元である千葉県館山市ではりきゅう整体院 和からだみなおし処 を2月14日のバレンタインデーに開業する。
2015年、タッチラグビーW杯オーストラリア大会の日本代表チームのトレーナーを務める。

2017年からなごみの健康教室を始める。地域の方の運動の入り口として現在(2020年9月)までに約300回実施。(現在は火曜・金曜の13:30~14:50で2教室開催中)
同年、YouTube講演家、鴨頭嘉人氏が学長の「話し方の学校」へ入学。約2年間師事する。

2018年3月、YouTubeを開始する。11月にチャンネル登録100名を達成。

2019年、南房総地域を元気にする目的で「やがみしんごの講演会リレー」と称して5回講演会を実施。最後は恩師である鴨頭嘉人氏が登場し、台風15号復興支援チャリティーとして投げ銭形式で行い240万円以上の寄付を集めて、安房地域の自治体、ボランティア団体へ寄付をする。

2020年、新しく「はりきゅう整体院 和からだみなおし処」チャンネルなどサブチャンネルを4つ開設する。
2020年8月、メインチャンネルである「矢上真吾の楽しく身体を鍛えるチャンネル」がチャンネル登録5,000名を達成。

和からだみなおし処は開業7年目を迎え、現在まで延べ約10,000人の治療を行っている。

健康・スポーツ・教育・街づくりを軸に誰一人取り残すことなく健康な社会の実現に向けて活動の幅を広げながら活動しております。

2017年からなごみの健康教室を始める。地域の方の運動の入り口として現在(2020年9月)までに約300回実施。(現在は火曜・金曜の13:30~14:50で2教室開催中)
同年、YouTube講演家、鴨頭嘉人氏が学長の「話し方の学校」へ入学。約2年間師事する。

2018年3月、YouTubeを開始する。11月にチャンネル登録100名を達成。

2019年、南房総地域を元気にする目的で「やがみしんごの講演会リレー」と称して5回講演会を実施。最後は恩師である鴨頭嘉人氏が登場し、台風15号復興支援チャリティーとして投げ銭形式で行い240万円以上の寄付を集めて、安房地域の自治体、ボランティア団体へ寄付をする。

2020年、新しく「はりきゅう整体院 和からだみなおし処」チャンネルなどサブチャンネルを4つ開設する。
2020年8月、メインチャンネルである「矢上真吾の楽しく身体を鍛えるチャンネル」がチャンネル登録5,000名を達成。

和からだみなおし処は開業7年目を迎え、現在まで延べ約10,000人の治療を行っている。

健康・スポーツ・教育・街づくりを軸に誰一人取り残すことなく健康な社会の実現に向けて活動の幅を広げながら活動しております。

父親の影響です。父はもともと腰が悪く、私が小学生の時には腰痛の影響で仕事を休んで家で寝込むこともしばしば。
子ども心に「我が家の将来は大丈夫なのか?」と心配になりました。矢上家の上には薄暗い雲がかかっているような感じでした。

ところがある日、薄暗かった雲が嘘のように明るくなる出来事が。母が見つけてきた整体法(五味式骨盤調整法)が父の腰痛を治したのです。この出来事に両親は感激し、今度は自分たちがこの技術を身に付けて地域の方々へ還元しようと思い立ち、整体学校へ通い始め、数か月後には自宅で整体院を開業しました。

時代が良かったのか開業当初より治療院は繁盛しました。最初は兼業で始めた父でしたが、すぐに会社を辞めて専業で行いました。翌年には「もっと知識を深めて地域に貢献したい」という思いから鍼灸学校へ入学し3年後に国家資格を取得。鍼灸整体院に変わりました。


両親が生き生きと働いている姿に影響を受けたのか、姉も兄も続いて鍼灸学校へ進み治療家の道へ。私も意識はしていましたが、幼少期より教員になりたい夢があったために当初は大学を目指していましたが、18歳の誕生日に父と話す機会があり、その時に父から鍼灸、治療にかける想いや熱意を聞かされて私も家族と同じ道に進むことを決意しました。


現在は両親は引退し、姉は埼玉で鍼灸院を開き(姉の旦那さんは私たちの母校である鍼灸学校の教員です)、兄は横浜で治療院を2院(兄の奥様も鍼灸師で治療院を手伝っています)と、皆両親の意志を引き継いで治療院を経営しています。


今も年末年始は家族で集まり、かなりディープな治療談議で盛り上がっております。笑

父親の影響です。父はもともと腰が悪く、私が小学生の時には腰痛の影響で仕事を休んで家で寝込むこともしばしば。
子ども心に「我が家の将来は大丈夫なのか?」と心配になりました。矢上家の上には薄暗い雲がかかっているような感じでした。

ところがある日、薄暗かった雲が嘘のように明るくなる出来事が。母が見つけてきた整体法(五味式骨盤調整法)が父の腰痛を治したのです。この出来事に両親は感激し、今度は自分たちがこの技術を身に付けて地域の方々へ還元しようと思い立ち、整体学校へ通い始め、数か月後には自宅で整体院を開業しました。

時代が良かったのか開業当初より治療院は繁盛しました。最初は兼業で始めた父でしたが、すぐに会社を辞めて専業で行いました。翌年には「もっと知識を深めて地域に貢献したい」という思いから鍼灸学校へ入学し3年後に国家資格を取得。鍼灸整体院に変わりました。


両親が生き生きと働いている姿に影響を受けたのか、姉も兄も続いて鍼灸学校へ進み治療家の道へ。私も意識はしていましたが、幼少期より教員になりたい夢があったために当初は大学を目指していましたが、18歳の誕生日に父と話す機会があり、その時に父から鍼灸、治療にかける想いや熱意を聞かされて私も家族と同じ道に進むことを決意しました。


現在は両親は引退し、姉は埼玉で鍼灸院を開き(姉の旦那さんは私たちの母校である鍼灸学校の教員です)、兄は横浜で治療院を2院(兄の奥様も鍼灸師で治療院を手伝っています)と、皆両親の意志を引き継いで治療院を経営しています。


今も年末年始は家族で集まり、かなりディープな治療談議で盛り上がっております。笑